高校生時代にとても仲良しだった男性と、出会いたい②

工作内容

接触場所は決定しましたが、肝心の工作方法は?

ただ単に、二人を合わせるだけでは。

依頼者様も

「昔、仲良かったけど今二人で会ったらうまく話せるかどうかわからない」

と不安。

という事で工作員も使って接触する事に。

工作方法はズバリ

「白馬の王子様」

スタイル。

詳しくは言えませんが

(これはリースターオリジナルのアイデアで、他社との差別化を図るため企業秘密)

工作員数名を惜しげもなく投入。

 

工作日当日

いざ工作実行日。

先ほど書いたように、工作内容は企業秘密なので、少しわかりづらいかもしれませんがご了承ください。

対象者は、調査通り自宅を出てます。

服装から見てもいつもの散策です。

しっかり2時間ほど歩いてランチ。

調査と同じ展開です。

ランチのお店は毎回違えど、大体の場所は変わりません。

そしてランチ終了後、調査通り

「アイス屋さん」へ。

やはり、調査は非常に大事です。

対象者の行動をある程度把握出来ているので、安心というか。

このアイスを食べる前に工作を仕掛けます。

理由は後ほど。

対象者がアイス屋さんに向かっている時に女性工作員が接触

内容は企業秘密で明かせませんが、対象者にしたら、ほんのちょっとだけトラブルに遭います。

そこへ男性工作員も接触します。

この男性工作員が諸悪の根源。トラブルメーカー。

男性工作員と先に接触した女性工作員は面識がない男女という設定。

少し戸惑いながらも冷静に対処する対象者。

2、3分工作員と対象者が話しているところに、ここで依頼者様と別の男女工作員も接触。

依頼者様も対象者を知らないテイで工作に加わっています。

全てシナリオ通りに。

ここで最初に接触した男性工作員が対象者から離れます。

すると対象者と後から加わった男女性工作員と依頼者様だけが残ります。

工作その後

ここで女性工作員が仕掛けます。

「お礼にアイスでもいかがでしょうか?皆様にご馳走します」

これがアイスを食べる前に接触した理由です。

アイスを買い、対象者と依頼者様、工作員が並んでアイスを食べます。

そこで対象者からようやく

対象者
「あれ?〇〇ちゃん(依頼者様)じゃない?」
依頼者様
「えー、〇〇君?(対象者)」

工作員も交えて、1時間以上盛り上がります。

川沿いから場所を変えて、さらに喫茶店で話し込み。

最初は不安だった依頼者様も工作後30分で、まるで毎日会っているような。

対象者
「こんな偶然てあるんだね、嬉しいよ」

対象者も再会を非常に喜んでいました。

LINEも交換し、すぐ会う約束を取っていました。

もちろん工作員無しの二人きりで。

※写真は全てイメージです

リースター総合探偵社の最新情報
>お悩みを解決するためには相談を

お悩みを解決するためには相談を

あなたが抱えている恋愛のお悩みをリースター総合探偵社にお聞かせください。
悩む時間は必要です。
悩む時間は、人を成長させます。
ただ、悩みすぎると、出口が分からなくなってしまい、考えがまとまらなくなってきます。
話すこと、伝えることによって良い解決方法が生まれる場合が多いです。
一人で考えるより、複数人で考えることで、様々な意見を汲み取り掛け合わせましょう。
そうすることで、あなたにとって最善の策が見つかることでしょう。
リースター総合探偵社には様々なお問い合わせ先がありますので、ご自身に合った方法でご連絡下さい。
尚、お電話でのお問い合わせは毎日08:00~24:00となりますのでご了承ください。
その他のツールでのお問い合わせは、24時間365日受け付けています。
各ツール、ご相談確認後、迅速に担当者よりご返信させていただきます。

CTR IMG